弁護士費用特約

交通事故を起こしてしまった、あるいは被害にあった場合、もっと賢いモチベーションによってお得な体験ができるかもしれません。 弁護士の存在はまだまだあなたにとっても敷居の高いものなのではないでしょうか。

しかし、弁護士の人たちも商売をしている訳ですし、お客様離れがあっては困るということで、法律相談自体は以前より安くなって来ているようです。やっぱり、いざというとき、弁護士という存在は私達にもっと身近であって欲しいと思いたいです。

出来るだけ交通事故のとき、弁護士費用を抑えるコツはあるのでしょうか。相談料が無料の弁護士事務所を選ぶというのも方法です。更に、もう一つ、弁護士費用特約を利用するという方法があります。弁護士費用特約とは、保険会社との示談交渉を弁護士に依頼したときに、弁護士費用が300万円まで、相談料も10万円まで保障されるという、任意保険のオプションです。弁護士費用特約をうまく利用すれば費用は大きく削減できるのですが、費用倒れになってしまうリスクもあるので注意をしましょう。

そこで、費用倒れが何かというお話しもしておく必要があります。一般的に言う費用倒れとは、弁護士の介入によって増額する賠償金よりも、弁護士費用の方が上回ってしまうことを言います。